モヤさまハワイ編の和菓子FUJIYAピーナッツバター餅って? | FUJIYA HAWAII Official Website
モヤさまFUJIYAピーナッツバター餅

モヤさまハワイ編で和菓子が取り上げられたFUJIYAピーナッツバター餅って?

今年2,016年のモヤさまハワイ編で、FUJIYAのピーナッツバター餅をさまぁ~ずさん達に試食して頂きました。

このピーナッツバター餅、日本ではあまり馴染みがないと思いますが、ハワイではロコに昔から大人気なんです。

FUJIYA以外にも色々なハワイの和菓子屋さんが同様のピーナッツバター餅を作っていますが・・・、FUJIYAの特徴は大きく3つあります!

特徴その1〜ピーナッツバター餅だけで5種類もある!

FUJIYAのピーナッツバター餅は、これだけあります。

  • ピュアピーナッツバター餅(クランチーなピーナッツバターのみ)
  • ピーナッツバター餅(あんことピーナッツバター)
  • ピーナッツバターチョコレート餅(あんことピーナッツバターとチョコレート)
  • ピーナッツバターバナナ餅(あんことピーナッツバター)
  • ピーナッツバターパイクラスト(焼き饅頭・あんことピーナッツバター)

混乱してきませんか?(笑)

ロコの常連のお客さんからも、これだけあると嬉しいけどどれにしようかいつも迷う!とよく言われます。

ちなみに、モヤさまハワイ編でさまぁ~ずさん狩野さんに食べて頂いたのは、一番上のピュアピーナッツバター餅です。去年から新発売しているのですが、今ではすっかりロコの常連さんにも定番のメニューになりました。

特徴その2〜具がたっぷり!

これは、モヤさまハワイ編を見ていただいた方ならもう知ってるかもしれませんが・・・、お餅自体も結構大ぶりなのですが、中のピーナッツバターやあんこなどの具がたっぷりなんです。

結構、ひとつたべるとお腹いっぱいかも・・・と思うのですが、ロコの方はみんなペロっと3個とか4個くらい食べちゃうんです。

先日いらしたロコのお客さんなどは、お店で、会計済ませて目の前で2個食べ、それとは別に6個入りのピーナッツバター餅も持ち帰りしていたりしました。。すごいですよねっ。

特徴その3〜コーヒーにめちゃくちゃ合う!

これは、FUJIYAのお餅がちょっと甘くて柔らかい、中の具がピーナッツバターでちょっとしょっぱい、っていう理由なのかもしれませんが、とにかくコーヒーに合うんです!

普通大福やお餅といえば、グリーンティーかと思いますが・・・、もしFUJIYAのピーナッツバターを召し上がる機会があれば、是非コーヒーと一緒に召し上がってみて下さい。

食後のデザートで、コーヒー飲みながらピーナッツバター餅を食べたりするのもオススメです〜。

関連コラム

>>モヤさまハワイの和菓子FUJIYA、カリヒ店舗への場所や行き方は?

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です